今日

文章は全て人に読まれるために書くものである

11月5日

正直かわじゅんさんの「性欲三銃士」ツイートめっちゃ面白かった。超不謹慎だし、3人のことそんなよく知らないけど笑ってしまった。

 

まあでも別にいいじゃん、と思う。断られるのが怖いからと手を出さないよりはとにかく弾を撃ち続けてたほうが命中率も高くなると思うし。恋愛工学とか信じてるやつも、たぶん裏で性欲三銃士とか言ってバカにされてるよ。

フルポン村上とか狩野英孝もたぶんそんな感じだよ。かっこつけてるよりは欲に忠実な方がよいのでは?

ちなみに私は性欲はあるけど行動には起こせないタイプです。断られるのが怖い。やんわりお誘いLINEとか送って、いい返事が返ってこなかったからすぐ諦める。脈なし判定が早い。

 

昨日ですが、すごく楽しかった。

ひさびさに「彼女」に会った。赤いハート型のジャケットを着ていた。

「ラブジャケットって言うんだって」

 

中野の羊フェスに行き、羊の麻婆豆腐とか羊の串とか羊の焼きそばなどを食す。美味しい。でも一枚も写真撮ってなかった。

 

「映画でも観に行かない?IT観たい!」

 

彼女は洋ホラーが好きなのだ。

 

しかし今から行こうにもなかなか空いている映画館は見つからない。そんな時、「自由席」の楽天地シネマを見つける。「総武線で一本だし、行ってみるか」

 

楽天地はボロかった。まず、楽天地という名前がよい。「ニュー新橋ビル」なんかよりずっとよい。

あと外見がボロいだけでところどころ新しかった。たぶん改装しまくってるんだろうなあ。

 

15分前に映画館に着くとITの列がすでにあった。前から5番目くらいに並ぶ。

入場5分前くらいになってどっと人が来た。

 

ITは面白かった。洋ホラーは物理的に幽霊をぶっ叩く描写があるのでそこまで怖さを感じない。和ホラーで物理的にぶった叩いているのは白石監督くらいでしょ。

でもかなりびっくり要素がおおかったし、和ホラーみたいに「出るぞ〜」という脅かしが結構多かった。

だけどお化けどーん!っていうよりはどちらかというと思春期の葛藤に重きを置いていたのですごく楽しめた。あとキャストがデブの転校生以外美形だった。可愛い男の子や色気のある女の子が叫び声をあげてるのは超よかった。

 

最後に美形の子役たちの写真です。本当に美しい。私は真ん中の子が好きだ。f:id:azumism:20171106204315j:image