今日

文章は全て人に読まれるために書くものである

11月13日

ブログのお題を募集したら、「ボカロ」と「命乞い」という二つのテーマをいただいた。前者は2007年から2012年までのことしか書けない。後者は(生命の危険が及ぶという意味での)命乞いは行ったことはないが、社会的な命乞いなら多々やって来たのでそれを書こうと思います。

 

今日は大学に遊びに行った。本当に何もすることがなかったのだ。新宿の会社に借りたものを返すという用事があったので、ついでに四ツ谷まで足を伸ばしたのである。

 

部室は何も変わっていなかった。ソ祭実行委員の真似をしてドアをどんどん叩いたら、たおちゃんにめっちゃ怒られる。再会早々怒られという最悪のスタートになった。

高瀬にも会ったが割愛。これは後ほど書く。

 

部室で意気投合した我々はロンへと向かった。高瀬がロンをクビになった話を思い出しゲラゲラ笑った。不謹慎な人間である。

 

たおちゃんは金がなさそうなので、ロンで奢ることにする。なぜ彼は山に登ろうと思ったのだろう。私はふと、山で遭難して死にたいんじゃないかと思っていた。しかし、話を聞く限りではそんなことなさそうなのでほっとした。たおちゃんが死んだら悲しいからね。

 

ロンのお姉さんが美人だった。

「ロンはね、美人しか雇わないんだよ。店長の趣味でね。そして雇った子達を裏社会で働かせてるってわけ。」

みたいなことをたおがいう。

「じゃあ、高瀬はなんでクビになったの?裏社会の仕事を拒んだわけ?」

「いや、高瀬が純粋すぎるから、『高瀬にはこんな仕事をさせたくない』という店長の優しさでクビにしたんだよ。まあ純粋っていってもあいつは処女じゃねえけどな。」

まあ2階で話しているから店長にはバレないだろう。ロンよ、お前らの考えていることはお見通しなのだ。

 

チオビタこと柳田(漢字あってるかな)くんが近くにいるっぽかったので思い切って「ロンにおいでよ」と誘う。柳田くんも来てくれることになった。

 

たおちゃんに「駅メモ」の良さを語られる。昔安中さんがよくやっていたので存在は知っていたけど思った以上に面白そうだ。

 

柳田くんは紀尾井を辞めようか迷っているらしい。別に辞めてもいいんじゃないかと私は勝手に思っていた。飲み会には来るらしいし、今生の別れにはならないだろう。

彼は続けて公園にいたエロいお姉さんの話をした。ホットパンツを履いている、国教っぽい女の人が氷結を持ちながら入って来て、タバコを一本吸って出ていったらしい。

「でも顔は大したことなかったですよ」と柳田くん

「俺はエロい女はそれなりに顔が整ってた方がいいと思う」とたおちゃん

私が何を言ったかは忘れた。でも顔はそうでもないのにやたら色気というかエロい人って意外と多い気がする。

 

やしろさんも誘う。一回も会ったことなかったので会ってみようと思ったのだ。

 

やしろさんの第一印象は「話噛み合わねえな」という感じ。

 

私が雑に好きなタイプの話を振る。

「頭のいい人ですかね。ブスじゃなかったら基本的にいいです。」

私の悪い癖なんだけど、そういう話を振ってすぐに「じゃあ私はどうですか」と聞いてしまうのだ。今回もそれが出てしまった。

 

「破壊力のあるブスですね」

 

私はめちゃくちゃ腹が立った。自分から仕掛けたにもかかわらずだ。

 

別にブスと言われたことは良かったのだが、初対面のくせに距離を詰めんなよ、と思ったのである。でも今になって思えば距離を詰めようとしたのは私だし、やしろさんはどう考えてもそれに乗っただけだし、正直「破壊力のあるブス」というワードはなかなか面白かったので、やしろさんを責めるのは間違いだったな、と思った。

 

「私、橋本さんにキャバ嬢に熱を上げているおじさんみたいなLINEしちゃうんですけど、それに対して橋本さんが内心迷惑がっているキャバ嬢みたいな返しするんですよ、どうしたらいいですかね」と、私。

「まああいつはキャバ嬢みたいなもんだからね」とやしろさん。

 

やしろさんともうちょっと意思疎通ができるようになりたい。

もうちょっと時間が必要な気がする。

そして本当に里崎智也に似ていた。

 

会社に戻る。ハードディスクのコピーに3時間かかると知り絶望。

なので急遽会社近くのスタバに寄ることにした。スタバでmacbook proを広げている女である。なんとなく意識が高そうな感じがする。しかしやっていることは本当に低俗なブログの執筆なので悲しい。もっとやりたいことがあるはずなのに。

 

たおちゃんが美味しそうに吸っていたの見て、初めてピースを買ったんだけどこのスタバには喫煙席がなかったのを忘れていた。封を切っていないピースが私の手元にある。

 

アイコス欲しいな。自分へのクリスマスプレゼントに買おうかな。