今日

文章は全て人に読まれるために書くものである

ボーカロイドは好きですか?

因果くん、たおちゃんお待たせ!ボカロについて書きます!

ていうかさ、私が中学1年生の時、因果くんは小3だよ?小3がよくボカロ聴こうと思ったよなあ、と考えていたら、私もそういや小4くらいでのまねことか聴いていたので多分そんな感じなんだろう。FLASH最高だね!赤い部屋は好きですか?

 

初音ミクと誕生日が一緒なので、831日が来たらみんなちょっとだけ私を思い出してほしい。

できればおめでとうと言ってほしい。

 

さて本題に戻ろう。

ボカロは中学1年生の時、初音ミクを聞き出してから6年くらいずっと聴いていた。

基本的にぼからんの上位の曲をとにかく聴きまくるという時代が長らく続く。ぼからんを6年間くらい毎週チェックしていた。暇な時代である。

 

ここからは未だに私のiTunesに入っているボカロ曲を紹介していきたい。

どれもそこそこヒットしていると思うので、聴いたことある曲が多いかもしれないが、みなさんのボカロの世界をちょっとでも広げられることができたらこれ幸い。

 

タイガーランペイジ

言わずもがな、「山月記」をテーマにした曲。でもかなり近未来な感じがする。私は中学の3年生くらいまで小説家を本気で目指していたのでこれにまつわる小説を多々書いていた。ボカロからインスピレーションを得て小説っぽいことを書くということをよくやっていた。ちなみに「なろう」はすぐに辞めた。もっぱらフォレストとモバスペとEエブリスタでやっていた。でも全部消したので何も残っていない。

 

●Chaining Intention

ボカロ、というか初音ミク史上最高の曲だと思う。初音ミクにしか歌えない。初音ミクが生まれていなかったらこの曲は誕生し得なかった。とにかく聴きやすい。ボカロを初めて聴く人にも抵抗感がないと思います。

 

●iDOLLA

またしても逆衝動P一人カラオケに行くと絶対歌ってしまう。関係ないけどなぜかカポーティの「冷血」とよく合う気がするので読みながら聴いてみてください。主人公?の死刑囚の気持ちになんとなく近いような気が。

 

●Numb Army The Boo II

センスしかない。早い曲が好みなんだけど、これは本当に最高。ボカロ×HIPHOPの最高峰だと思う。

真夜中の街に出る際、ぜひ聞いてほしい曲だ。

 

ノーマライズ

一時期、光収容にはまっていた。リンは正直調教が難しいし、どうしても機械っぽくなるんだけど光収容の曲はやっぱりリンじゃないと合わないのだ。ミクには歌えない。ノーマライズは歌詞と曲が本当にいい。渋谷とかでぜひ聴いてほしい曲だ。

 

アフターナイト ワンダーランド

光収容の次にハマったのが糞田舎Pだった。緻密に計算されている感じがたまらなく好きだった。

このアフターナイトワンダーランドは作者の計算高さがふんだんに詰まっている曲だと思う。

 

●EAT ME

私の中でGUMIは無理に大人っぽくしているアンバランスな存在だ。ルカのように大人になりきることができなければ、ミクやリンのように少女でいることもできない。ちょうど大人と子供の中間みたいな存在だ。そんなGUMIの魅力を最大限に生かしている曲だと思う。「数多の物語に食べられたい」という最後の部分が本当に好き。最高。

 

●3331

ナノウの殿堂入り曲。歌詞は安っぽいけどこの曲に励まされている自分がいる。

ナノウ本人が歌う曲も私は結構好きだ。

 

ササメク

椎名もたの代表曲。短い中に言いたいことが全て詰まっているような曲だと思う。同い年なのにこんな曲が作れるのが羨ましかった。「ストロボラスト」も大好きだ。才能のある人間はすぐに死んでしまうね。私がまだ生きていることができているのは才能がないからなんじゃないかと思う。

 

どういうことなの!?

くちばしPのミリオン。「肩が触れること 何とも思わない? その度に貯まる君の成分 」という部分が狂おしいほど好き。でも君の成分ってよく考えるとキモいよね。

 

サンドスクレイパー -砂漠の特急線-

これも殿堂入りかな?マジでいいよね、語彙力がなくなる。

これが8年前?なのが信じられない。助けてよサンドスクレイパー

 

 

紹介に疲れたのでここで一旦辞めます。

リンクを貼るのも面倒になったので聴きたい人は勝手に検索してくれ。

好きな音楽を紹介するのは結構好きなのでボカロに限らず今後やりたいと思います。